通学と合宿を比較検証


運転免許取得に際しては、教習所に通っての路上教習と交通法規関連の講義の受講が欠かせません。法的には運転試験場への飛び込み受験も選択肢の1つですが、実際にこのハードルのクリアは容易とは言えず、確実に合格する上ではやはり、教習所の利用を無視出来ないのが現実です。

但し教習所への通学には幾つもの負担が避けられず、多忙な毎日の中の限られた時間を割き、希望通りの路上教習予約を押さえるのは簡単ではありません。結果当初の予定以上の期間の通学を強いられてしまい、ライフプランへの影響が避けられぬ展開も否めません。そして多くの経験談が声を揃える通り、教習所に支払うべき費用面の負担が大きな問題としてクローズアップされます。特に実家を離れて学生生活を過ごす方々にとって、これは大きな金銭面のダメージと感じられて当然です。

こうした教習所通いのデメリットを軽減する選択肢として、合宿免許が若い世代を中心に人気を博しています。費用面の軽減、免許取得までの期間が短いなど、夏休みや冬休みなど長期的なオフタイムの確保が可能な方々にとって、この免許取得スタイルが見過ごせずして当然で、全国各地で実施中の各合宿免許には、常に多くの方々が参加されています。